ちょうど、六月の市営住宅募集の時期ですね。
ネット声優その他を、考えると実家はやりづらいものがありますが、市営住宅でも、市内の僻地だと、とりあえず、親父に鼻で笑われず、暇な時間に血圧の高い母親に半殺しのような説教も受けず、良いと思ってます。

一番は、自由な時間が取れるという事、二番に物置の変わりになるので、丁度いいという事でしょうか。
僻地だと、10000円もかからないので、理由あって破産者には、丁度いいという事になります。
ただ、頭の固い親父を説得するのがねrとうう、意味を分かってないように、思えるのですよね。
つまり、市営住宅を借りる理由が独り立ち、金がかかるという考えでしかなく、その割には邪魔をするというパターンで、本当に困った親父です。所で、ナレーション専用のプロダクションって、売り込みによっては、専業のナレーションの人になれるようで、思うより、幅の狭い所ではないようです。頑張ってみてはと思うのですけどね。